ベトナム ニュース

    [産業]  ブンアン第1火力発電所の進捗確保を=ハイ副首相指示

    2011年10月の一覧へ

    2011年10月14日
    ホアン・チュン・ハイ副首相はこのほど、ベトナム電力グループ(EVN)がブンアン第1火力発電所向けの電線敷設工事と同発電所の試験稼働および運行をスケジュール通り実施するよう、商工省に指導を指示した。さらに、同副首相はハティン省人民委員会に対しても、同発電所プロジェクトの順調な進展および排気管の周辺エリアとゴミ捨て場用地の収用・立ち退き補償の推進を指示するとともに、各関連機関および投資主体と協力して資金調達策を探り、再居住(移転)の早期展開を図ることを求めたという。

    ブンアン第!火力発電所プロジェクトは、国営石油会社ペトロベトナムを投資主体にハティン省キーアイン県キーロイ村で建設が進んでいる総投資額16億ドルの案件で、蒸気タービン発電機2基による出力は計1,200メガワット、電力量は年間66億4,000万キロワット時を予定している。同案件は、大型の発電所建設計画であることから、高度な技術と安全運行の確保、ベトナムおよび国際的な環境保護に関する要求に応えながら電力エネルギーに関する国家の差し迫った需要を満たすことが求められているという。
    ニュース提供元:ベトナムタイムズ

    2011年10月の一覧へ